ホーム > 企業概要 > 新栄の活動

企業概要

企業概要
社長メッセージ
新栄の活動
会社概要・シンボルマーク・組織図
経営理念・存在意義・社訓
沿革(企業の歴史 SINCE1947)
アクセス

新栄の活動

新栄商会では、1ヶ月おきに社内報「昴」を発行しています。
「昴」の名前は、社員みんなの心がひとつになる「統(す)べる」に由来しています。
この「昴」から会社の行事や社員のイキイキとしたビジネス活動が伝われば、と思っています。
その伝達役として、二人のキャラクターを紹介します。

新(あらた)くんと栄(さかえ)さん

8月 眼鏡フェア

毎年8月に、年に一度の「眼鏡フェア」が、新栄商会本社にて開催されます。
手作り感あふれる「案内状」「会場ディスプレイ」「商品企画」「セミナー」「お土産」等、ご来場のお得意様・参加メーカー様共に、非常に積極的な商談が進められています。

眼鏡フェア

眼鏡フェア

眼鏡フェア


2・5・9・11月期 活動計画発表会

年4回、期毎に活動計画発表会が本社6階で開催されます。各期の営業方針を確認し全員で目標達成に向けて一致団結を誓います。


2月 新春賀詞交歓会

毎年2月にグランドハイアット福岡において「新春賀詞交歓会」が開催されます。2013年には約90名のお客様にご参加いただき、大変盛り上がった会となりました。特に、桜をテーマにした特製ケーキは大好評でした。

新春賀詞交歓会の様子

新春賀詞交歓会の様子

新春賀詞交歓会の様子


新春賀詞交歓会の様子

新春賀詞交歓会の様子

新春賀詞交歓会の様子


1月 太宰府厄払い

新栄商会の社員の太宰府での厄払いは、約50年続いている行事です。 太宰府の本殿で厄払いを終えた後、50年前から利用している茶店で食事をします。そのとき食べる梅ケ枝餅が絶品で、2つの餅の間にあんこをはさんで食べる甘さは、 ビールのほろ苦さとベストマッチで未体験のグルメの世界へいざなってくれます。

太宰府厄払いの様子

太宰府厄払いの様子


新年の年賀状

2013年度の年賀状


株式会社 新栄商会

〒813-0034 福岡市東区多の津4丁目9-4  TEL 092-518-2001(代)  FAX 092-611-7223(代)


ページの先頭へ